■LINK■
■あきた漢方薬局■
■OTHER■

ラクトフェリン、C型肝炎や歯周病の予防、足白癬に効果
★こんな人ににおすすめ!
・C型肝炎ウイルスに感染している人
・歯周病が気になる人

・足白癬の方

◆ここに注意!
・下痢を引き起こすことがある
・大量摂取で発疹、食欲減退、便秘などが起こることがある


現在初乳に多く含まれる免疫成分ラクトフェリンの入った商品がいろいろ出ています。
ラクトフェリンは抗菌、抗ウイルス、抗真菌作用が確認されていますが、中でも最も研究が進んでいるのが、C型肝炎にたいする効果です。C型肝炎患者に対してラクトフェリンを6ヶ月間摂取させた試験では、血中のC型肝炎ウイルスが約半分に低下したという結果も出ています。足白癬の方にラクトフェリンを約8週間摂取させたところ、中等度の症例で皮膚症状が改善したというデータもあります。さらに最近ではラクトフィリンには、歯周病菌が作り出す内毒素のリポポリサッカライドを解毒する作用があり、歯周病や口臭を改善する効果が分かってきました。
一日摂取量の目安は、C型肝炎にたいしては3.6gと高用量を必要としますが、口臭などで用いるときは、一日100mg前後でよいです。副作用としては、一過性の下痢を引き起こす可能性があり、大量に摂取すると食欲減退や発疹、便秘などを起こす可能性があります。(NIKKEI Drug Infomation 2006.10より)


続き▽
| http://www.kanpow.jp/index.php?e=54 |
| 漢方で解決!眼疾患 | 01:01 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑