■LINK■
■あきた漢方薬局■
■OTHER■
 

漢方で解決!
副鼻腔気管支症候群・・・原因から改善いたします。
鼻汁、鼻づまり、嗅覚障害、



咳、たん、喘息、息切れ、微熱
の改善なら




副鼻腔気管支症候群とは、「慢性副鼻腔炎」に、「慢性気管支炎」、「気管支拡張症」、「びまん性汎細気管支炎」が合併した病気のことで 鼻汁、鼻づまり、嗅覚障害、せき、たん、喘息、息切れ、微熱などの症状があらわれます。
慢性副鼻腔炎が原因で、漢方薬で原因から改善していきます。


担当薬剤師の 成田 寿(なりた ひとし) と申します。
薬科大学を卒業以来、漢方薬の研究一筋の薬剤師です。
私にお悩みを、ご相談して下さい。

無料相談室まで、お電話を!
・ 0120-358-601




☆副鼻腔気管支症候群に用いる主な漢方処方

1)葛根湯加辛夷川弓(かっこんとうかしんいせんきゅう)
 頭痛、頭重感があって肩がこり鼻閉、鼻汁、膿汁などの症状がある方

2)辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)
 局部に熱感や炎症症状があって、痛みや鼻閉を伴う方

3)荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
 アレルギー体質で、耳・鼻・咽喉(いんこう)に炎症や化膿症状が出る傾向がある方

4) 麦門冬湯(ばくもんどうとう)
 強い咳がでて、顔が赤くなり痰は少量でねばり、のぼせてのどが渇き、咽喉に異物感がある方

5)滋陰至宝湯 (じいんしほうとう)
 全身倦怠感、盗汗、口乾、食欲不振のある方

6) 苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)
 喘鳴(ぜんめい)、呼吸困難、貧血、冷えなどのある方

7)柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
 血色悪く、微熱、頭汗、疲労倦怠感、食欲不振などがあり、胸部あるいは腹部に動悸などがある方

このような処方の中から体質、症状に合ったものを服用します。お気軽に、ご相談して下さい。


漢方の処方は薬物の心を調合するもの

心をこめて調剤いたします!


・病む人の気持ちになり、心と体をよく暖めて、骨身惜しまず調合すべし。
・患家を師として、先人の遺訓を守り、常に原典を顧みて研鑚すべし。
・経験を重ねて、直感を磨くべし。
・見えざる証あり。見え難き証あり。四診よりも、お客様の苦痛を優先すべし。
・節食と鍛錬は、治病の要訣なり。
・病を治するは、自然の治癒力なり、薬方は、杖に過ぎざるものと知るべし。
・生薬は、十分吟味すべし。天地の恵みに感謝して、自然を守るべし。



『専門の薬剤師が、

    親身な相談をいたします!』



★つらい悩みを、ご相談して下さい!

担当薬剤師の 成田 寿(なりた ひとし) と申します。
薬科大学を卒業以来、漢方薬の研究一筋の薬剤師です。
健康についてのお悩みは、何でもお気軽にご相談して下さい!



漢方無料相談室


・ 0120-358-601


・FAX 018-845-9092





「ハートが勝負の健康相談!」

20年以上健康相談の仕事にたずさわってきて、一番大切なことは
「どれだけハートで汗をかいているか」ではないかと思います。

真剣に病気で悩んでいるお客様のご相談にこたえるには、
こちらの真剣さが一番大切だと思います。
真剣になることは、「ハートで汗をかくことだ」と私は考えています。

このような心がけで、いつも全力でご相談にのり
心をこめて、漢方薬を調剤いたしております。


メール相談はこちらから→
◎当店で調剤を御希望の方、価格などはこちらをご覧下さい。→


副鼻腔気管支症候群でお悩みの方

お気軽に、ご相談して下さい。
漢方無料相談中!



・当店の詳しいことは、一番上の黄色の
『あきた漢方薬局』 の部分をクリックして
トップページをご覧下さい。
下のリンクからもトップページをご覧頂けます。

・トップページへ→

| http://www.kanpow.jp/index.php?e=160 |
| 漢方で解決!呼吸器疾患::副鼻腔気管支症候群の漢方薬 | 08:11 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑